FC2ブログ

飲み会ウィーク

年末が迫りティーグは先週から飲み会だらけ

某業界団体で面倒な立場になってしまったので

やたらいろんな会合に呼ばれます

先週は火曜日、水曜日、金曜日

さすがに1週間で3回は疲れます

特に金曜日は忘年会じゃなくて

年に一度の某業界団体の全国大会

コンベンション


お昼過ぎから式典やら訓示やらセミナーやら

他にも色々儀式があって

6時くらいから懇親会

懇親会も全国会長の挨拶の後に

次々に本気でそう思ってはいないだろ!って

人達の挨拶

たとえば

石原伸晃

この人とか

(一気に白髪頭になったような気がするのはティーグだけ?)

そしてこの方達の代表とか

社長連中

そういえばこの方達が勢揃いして登壇する機会って

年間でこの時くらいらしいです

藤井

この方は政界引退してるので

発言内容はけっこう本音で言いたい放題でした(笑)

挨拶が終わってやっと乾杯になって

立食のパーティになったんですが

県の会長になったらやたら全国に知り合いが出来て

挨拶で食べる暇がな~いo(TヘTo) クゥ

今年もフラダンサーが来てましたが

フラダンザー

長崎県と新潟県の人に捕まって長話され

ちょっとしか見れなかった~。゚(●'ω'o)゚。うるうる

懇親会が終了の頃に残ってたフルーツ食べてたら

専務理事にまだ食ってるの?とか言われるし

結局

懇親会が終わってから2次会でお腹を満たしました

そういえば式典と懇親会はグランドニッコー東京台場

ここって何度も名前が変わってるので

正しい名前なのかよくわかりません

2次会はアクアシティまで移動して

窓からこんな風景の居酒屋

decks

全国大会は翌日の午前中のセミナーまで続いたので

疲れました~

今の所、12月は週1で忘年会の予定

さらに増えないことを祈る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

今年もちょっと早かった

勤労感謝の日は久しぶりにフリー\(^O^)/

この所、天気予報があてにならず朝方は雨の事が

多かったのでのんびり起きたら

ドコモのiコンシェルによれば富津市のもみじロードなる所が

ちょうど見頃って出てたので

富津ならあわよくば釣りも・・・・・

と密かに狙って

奥さんに言ったらじゃあ行ってみるって事になり

もみじロードが富津市の何処なのか知りませんが

富津岬を目的地に出発

しかしさすが連休初日(ティーグは連休ではないですけど)

出かけたのが11時頃だったのにまだ渋滞

到着が2時過ぎちゃって釣りは断念

第1、第2海保

展望台から第1海保と第2海保観て岬は撤収

携帯で富津市のホームページを見たら

ありましたよ~もみじロードの宣伝

富津岬からだと1時間位掛かりますね

なんでも10㎞ほどもみじの木が連なってるとか

途中に滝もあるとか・・・

で、探しながら走ってると

どうも紅葉してる気配がない・・・・

あれ、滝に着いちゃった

ってか通り過ぎちゃった~(=^‥^A アセアセ・・・

バックして道ばたに停車

滝

橋の上からなんとか見えました

でも橋の下までは行けないみたい

紅葉もほんのちょっぴり(。・w・。) ププッ

滝とは道路の反対側にめをやると

もみじロード

やっぱりもうちょっとですな~

来週あたりが見頃だったかな

以前養老渓谷に行ったときもやっぱり早かったし

見頃に併せて出かけるのは難しい┐(´ー)┌ フッ

まあ、奥さん連れて出かけたから

次の時は釣りに行っても大丈夫なはず

計画を立てなければ(ΦωΦ)フフフ・・

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

熊本旅行

11月9日~10日と1泊で熊本に行ってきました

高校の修学旅行以来なので約40年ぶり

家族旅行じゃなくて日本某業界団体某委員会OB会の会合です

ティーグも任期が終わり晴れて(?)OBの仲間入り

しかしメンバーが歴代の伝説の方々(所謂うるさ型)

なので

かなり若干気疲れします

初日は一応会議らしき事をしてから温泉に入って

その後が実質的な目的の懇親会1~4

懇親会1は当然として2次会までは強制参加

そして3~4は希望者(ほぼ指名強制参加)は

熊本の街に繰り出してお金を使う

という、復興支援・・・・・

10人で25万円というお会計ですたΣ((°Д°;;;)))

翌日は阿蘇観光

実は修学旅行ときは予定に入っていたのに

天候だったか噴火だったか忘れましたが

観光ルートに行けなくなって遠くでバスの中から

眺めただけだったので

今回が実質初阿蘇観光

巨大なカルデラ地形が有名なのはもちろん知ってますが

実際に目にすると実に壮大

大観峰

大観峰

大観峰

富士山一個分が吹っ飛んで出来たと聞き

びっくりしました

そして未だ噴火し続けている中岳には

近くまで行くことが出来ます

中岳

ティーグ達は草千里という所から眺めただけですが

今は火口のすぐそばまで行けるそうです

ここも元々は火口だったんでしょうけれど

草千里

のどかな風景

草千里

乗馬も出来ます

草千里

山肌はもの凄いです

もっとゆっくり観光したかったところですが

我が儘な忙しい方々の集団なのであっという間に終了

やっぱり団体行動は苦手だな~と思ったティーグでした

次回は2年後に北海道と決まりましたが

今からススキノの夜が怖い~(爆)

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

サポカーS

ついにHV車に手を出したティーグです

10日ほど前になりますが仕事で使ってる方の車を

買い換えました

今度の車はヴィッツHV

前に乗っていたオーリスよりかなり小さくなりました(;´д`)

実はオーリスが生産中止

ティーグが乗っていた車って買い換えようととすると

必ずなくなっちゃいます

初めて買ったのはNISAN180SXって車でしたが

これは買い換えの時仕事の関係でトヨタ車を

買わなくちゃならなかったので

まだ売ってましたが仕方なくトヨタのチェイサーを購入

チェイサーを買い換えようとしたら

なんとまさかの生産中止

マークⅡ、チェイサー、クレスタってトヨタの三つ子車って

一世を風靡した車種だったから

生産中止になるなんて全く想像してませんでした

次に買ったのがアルテッツァって車でしたが

買い換えるときには名前がISに変わって

レクサスブランドに変更

トヨタの店舗では買えなくなってました

そしてその後買ったのがオーリスでしたが

これも生産中止

ヴィッツもあと数年の命か?

話がそれましたが、ヴィッツHV

それも特別仕様車の”Safty Edition Ⅱ”とかって

今流行の自動ブレーキ付

vits

DSC_1072.jpg

低速走行時には走行方向に静止物があると感知して

自動的にブレーキを掛けるそうです

まだ試してないですけど・・・怖いので

納車の時にディーラーの人に色々説明を受けたんですが

ディーラーの人「今度のは人も感知しますから」

ティーグ「そうなんですか~」・・・・・

ティーグの心の声「ん、今度のって言った?

今度のって事は今までは人は感知してなかったの?」

しかも人を感知できるのは昼間だけらしい

燃費よりなによりそれが一番驚きました

Safety Edition Ⅱと言うくらいなので他にも

セーフティサポート機能が付いてるんですが

例えば車線をはみ出すと警告音がするとか

ヘッドライトのハイビームとロービームの自動切替とか

前の車が発進すると知らせてくれるとか・・・

結果

ピピピピ、ピピピピ、警告音が五月蠅い

でも、一番いらないだろうって思ってた自動ハイビームって

思ったり便利でした

都心や市街地ではハイビームに出来ない場面が多いので

あまり役に立たないでしょうけど

通行量の少ない山間部とかだとちゃんと切りかわるので

楽でした

ヴィッツって元々燃費が良いので低燃費で

ハイブリッドを選んだのではなく

実は静観性に惹かれての理由

パワースイッチを入れてもエンジンのぶるんぶるんって

音はしません

電源が入るだけ

発進の時も基本的にエンジンは使わず電力のみで

動きます

走り出すときの音は電車に乗ってるときのモーター音と

ほぼ同じ感じですね

エネルギーモニター

メーターパネルはこうなっていて

一番左のメーターはタコメーターではなくて

エンジンの出力状況の表示みたいです

走行中にアクセルペダルから足を離したり

ブレーキを踏むと充電してますね

邂逅ブレーキとかって言うらしい

右下の四角い枠の中は色々な運転情報を表示

この写真の時はエネルギーモニターを表示していて

電力の流れを示します

具体的にはバッテリー駆動なのかエンジン駆動なのか

両方から駆動力を供給してるか、充電してるか

って情報がリアルタイムで出てます

ドライブインフォメーション

こっちはドライブインフォメーション

一番上は平均燃費、その下が平均速度、

さらに下がバッテリーだけで走行した割合と距離

そして航続可能距離

満タンにしたら航続可能距離900㎞だったので

思わず笑っちゃいました

たまたまこの10日間は遠くまで高速でいく仕事が多く

10日で500㎞走っちゃいましたが

平均燃費は28㎞/lくらい

ガソリン代はかなり節約できそうです

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

旅行の目的は

早めに宿に着いたので少し時間があまり

目の前には見物漁港

実はティーグが初めて釣りをしたのがここ

子ども達が釣りをしたいというので付き添ってたら

親がはまってしまった(爆)

今回はロッドとリール、ルアーなども持ってきてたので

実に約2年ぶりに出撃

しか~し、堤防に登ると台風の影響なのか

けっこうな爆風

ここはアオリイカポイントでもありますが

到着した時からエギングは無理と判断

ジグを結んで投げてみますが、やっぱり風つよっ!

ジグなのでとりあえず正面に飛んでくれますが

ラインが風で~~~(ノ><)ノ

しかもあまりにも久しぶりに投げたからか

リリースが早くてなんか上に投げちゃってる感じ

45度位で飛んで行くのが理想なんでしょうけど

たぶん60度から70度位((ノェ`*)っ))タシタシ

そして強風でラインもふくらんじゃうので

しゃくってもまきまきしても感覚がどうもわからん

暗くなってくるとジグが何処に着水したのかも

わからなくなってきたので1時間程投げて終了

部屋に戻って晩ご飯に向かいます

奥さんはその間に温泉にぽちゃんと浸かって上機嫌

予約時間になりレストランへ

そしていきなり!

伊勢エビお造り

奥さんの今回の旅行の目的

伊勢エビのお造り

甘くてまぃぅ―( ´)艸(` )―♪

右側のお刺身は鱸ですけど

左側の汐子って・・・・?

そういえば「カンパチの幼魚」って言ってたっけ

配膳された時の説明を思い出しました

って事は「ショゴ」だ

汐子って書くんだ~

と、勝手に思い込みました

お刺身を食べちゃった後は

伊勢エビ赤だし

伊勢エビの赤だしにします(≧▽≦)

昔、よく来ていた頃は一旦下げて作ってくれたんですが

最近は自分で作るように変わったんですね

経費削減なんでしょうが、サービス業としてどうなのかな~

今回は初めてだったので色が変わる様子とか見られて

楽しめましたけどね

ティーグ達が予約していたのはこのコース料理でしたが

同じ部屋でバイキングの料理も並んでて

コースの他にそっちの料理も食べていいって書いてあるので

当然、物色して他のお刺身とかローストビーフとかも堪能

おなかいっぱ~い

お腹いっぱい食べられるとティーグは幸せな気持ちになります

食後に温泉に入ってさらに幸せ気分になって

翌朝の釣果を期待しながら就寝

目覚ましをかけた訳ではないですが

ちゃ~んと5時ちょっと前に目が覚め

さっそく出撃

まずは前日の続きでジグを投げて巻き巻き

しゃくってもまったく反応なし

そのうち堤防の先端が空いたのでそこに移動

さらにジグからルアーに変更

2投目

着水とほぼ同時にひったくられるようなアタリ!

よっしゃ~~~掛かった~~~!

かなり強い引き

跳ねた

絶対シーバス

うんうん、お魚さんの掛かったこの感触(つc_,` )ウヒヒ

また跳ねた

あ~~~~~~~~!

切られた

ガック―――(っω`- )―――リ

急いでリーダーを結び直して再度挑戦

が、その後はまったく反応なし

朝食時間が迫ってきたので撤収

でも、久しぶりにお魚さんのひきを味わえて良かった~

チェックアウトの後はお土産を物色しながら

あっちこっち

奥さんが親戚に伊勢エビを贈りたいっていうので

昔よく買いに行ってた船形漁協直営のとこに行ったら

なんか縮小してる?

前と違う・・・・・

伊勢エビもでかいのしかいなくて

ここは100g1100円だったから1匹の値段が5千円超えそう

館山市内に戻って「渚の駅」で見てみたら

100g1400円だけどサイズの小さいのあるので

そこで買って宅配便を依頼したんですが

帰りに館山道のSA富楽里に寄ってみたら

そこで売ってた伊勢エビが100g1000円以下で最安値だった

というオチもありました(日によって値段が変わるようです)

お昼は蕎麦が食べたいと言ったら

奥さんが調べてくれて、評判のお店を探してくれたので

そこに向かったんですが

近くに行ってもそれらしい店がない・・・・

と思ったら看板み~つけ(≧▽≦)

外観はまったく普通の住宅

ってか中も普通の家の和室

厨房だけは改造したようですけど

住宅地にある単なる住宅って感じの店

でもお蕎麦は手打ちの美味しいお蕎麦でした

さざえかき揚げそば

このかき揚げの中にはサザエの実がゴロゴロ

ティーグ達の後から来た人達もみんな

このサザエのかき揚げ蕎麦を注文してました

子どもも一緒に行かなかったので食べ物ツアーみたいな

旅行でしたけど

ティーグは釣りが出来て満足

奥さんはおいしい料理がたくさん食べれて満足

の旅行でした

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

ティーグ

Author:ティーグ
千葉県在住のへっぽこ釣り師です。
なかなか釣行出来ませんが行きたい気持ちでいっぱいです。釣り場で見かけたら一声かけてやってください,喜びます(笑)ただしへっぽこなのでタックル,仕掛けについての質問は厳禁です(滝汗;)
アドバイスしてやってくださいませm(_ _)m

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
独り言
Follow Me!
置き手紙

いつもありがとうございます!
おきてがみ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード