FC2ブログ

奥の細道ラスト

今回の旅行もいよいよ最後です

その前にちょっと奥州藤原氏について

ティーグのちょ~大雑把な歴史解説

藤原三代とか泰衡を入れて四代とか言われてますが
いきなり平泉に藤原清衡が現れたわけじゃ~ない
と思いますよね。当然その通り
清衡の父親っていうのは自称藤原北家の子孫だという
藤原経清という今の宮城県亘理郡あたりが縄張りの豪族で
母親は奥六郡、今の盛岡市から奥州市あたりを支配していた
俘囚の安部氏の長の娘
俘囚と言うのは蝦夷で大和朝廷に従った者達なので
当時は大和民族ではないと見做されていた人達ですね
で、この安部氏が国司に逆らうようになって
朝廷から追討礼が出されちゃいました
しかし国司は安部氏に惨敗、朝廷に解任され
代わりに陸奥守に任命されたのが源頼義
頼朝の祖先ですな
安部氏は一旦は頼義に従ったもののすぐに反乱
この時藤原経清は最初は頼義についていましたが
やっぱり裏切った為に頼義軍は大敗
その後、苦戦が続きましたが、今の秋田県横手盆地辺りを
縄張りにしていた安部氏と同じ俘囚の清原氏に援軍を求め
清原氏参戦
北から清原軍、南から頼義軍に挟撃され安部氏は滅亡
頼義からメッチャ憎まれていた経清は
妻を清原氏に奪われ、生きたまま首をノコギリ引きされ虐殺
子供だった清衡はなんとか清原家の養子になりました
これが前九年の役って出来事ですね
そして清衡が成長し母親が違う兄と父親が違う弟と
三つ巴の兄弟喧嘩
これに頼義の長男の源義家が介入し清衡と組む
清衡は他の兄弟を殺し奥六郡を奪還
さらに策略を巡らし源義家を東北から追い出す事に成功
これが後三年の役です。
源家はこの時から東北奪還が悲願になったんですね
そして藤原に姓を戻した清衡が東北の支配者になり
平泉の中尊寺を再建
そして2代目の基衡がこの後書く毛越寺を建立
3代目の秀衡までは東北を支配していましたが
4代目の泰衡が源頼朝の策略にはまり
せっかく秀衡が頼朝が攻めてきた来たときに使おうと
匿っておいた源義経を殺し鎌倉軍に負け
部下に殺され奥州藤原氏は滅亡
そして平泉に残ったのが
兵共の夢の跡なんですね~

さて、その基衡建立の毛越寺は中尊寺のような山ではなく
平地にある庭園を中心とした寺域

毛越寺

おそらく基衡の時には盤石の体制になっていて

攻められる恐れが無くなっていたんでしょう

毛越寺本堂

本堂も立派だし

毛越寺浄土庭園

毛越寺浄土庭園

こんなに綺麗な池も中尊寺には無かったような・・・

もっとも後に頼朝軍に攻められ焼失した建物も多いですけど

毛越寺開山堂

毛越寺常行堂

毛越寺鐘楼

ゆっくり散策するには良い所です

最後に訪れたのは坂上田村麻呂の霊蹟という達谷西光寺

達谷西光寺


顔面大仏

崖に大仏の顔が刻まれてます

達谷窟毘沙門堂

この達谷毘沙門堂でのみ手に入る守り札は

なんでも最強のお守りなんだとか

思わず買っちゃいました~~(=^‥^A アセアセ・・・

三日間の総走行距離1440㎞

一人で運転したので疲れましたが念願の平泉を

十分堪能していい旅行になりました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

17301 No title

ティーグさん こんばんは(^-^*)/

1440㎞・・・
中々の走行距離です
若い頃ならなんてことないかもしれないけど
この年になるとかなり疲れたのでは?
特に帰路は遊び疲れもありますからね(^^)

できれば美味しそうな食事の写真をいっぱいアップしてほしかったです(笑)

17302 Re: のんきさん

のんきさん、こんばんは(^_^)v

初日の走行距離が700㎞だったので1500㎞くらいを
予想していたんですが、そこまで行きませんでした。
運転はあまり苦にならないタイプなんですが
大雨の時は気疲れしましたね。

三日目は朝のバイキングでお腹いっぱいにして
お昼はかるくお蕎麦で済ませちゃったんですよ~(^0^;)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

ティーグ

Author:ティーグ
千葉県在住のへっぽこ釣り師です。
なかなか釣行出来ませんが行きたい気持ちでいっぱいです。釣り場で見かけたら一声かけてやってください,喜びます(笑)ただしへっぽこなのでタックル,仕掛けについての質問は厳禁です(滝汗;)
アドバイスしてやってくださいませm(_ _)m

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
独り言
月別アーカイブ
Follow Me!
置き手紙

いつもありがとうございます!
おきてがみ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QRコード